1.イタリアの家庭料理をちょっとお洒落に

イタリア料理のベースは家庭料理にあります。

イタリアを訪れるたびに外食で疲れた身体を癒してくれるのは、家庭のマンマ達のお料理。

家族の健康を第一に考えた愛情いっぱいのお料理は、毎日食べても飽きないシンプルで温かいお料理。

レッスンではそんな家庭の味を大切にしつつ、日本人ならではの感性を生かして、盛り付けやテーブルアレンジにもちょっとこだわります。

 

2.旬の素材を大事に

季節の食材を大切に想う気持ちはイタリアも日本も共通です。旬の食材を第一に考え、食材で季節を感じていただきたいと考えます。

特にお野菜をたくさん取り入れます。イタリア野菜はもちろん、日本固有の野菜もイタリアンに。

オリーブオイルやチーズ、パスタ等はイタリア産の上質なものを使用しています。

3.ワインとのアッビナメント(相性)を楽しむ

ワインは食事をより美味しくしてくれるお酒です。食事とワインの相性が良いと、食事の美味しさは何倍にも広がります。毎回お料理に合わせたデイリーなイタリアワインをご紹介し、お料理との相性を楽しみます。